LP

家族の2世帯住宅。
 日常を共にする安心。互いに調和して、支え合う生活。

 

 

   

 

 

いつまでも、守りたい。

これからは、支えたい。

家族みんな、一緒だよ。

8825

親と子が一緒に暮らす。

孫が家族を結び、

多様な価値観をみんなで育てていく。

 

2世帯住宅」を考えるご家族の多くは、

各世代の生活の不安を解消し、日常をお互いに補い合うことを目的とされていると思います。

 

また、家を建てる際の土地や建物の大きさが必要になり初期費用はかかりますが、

その後の経済的負担を軽くすることもできます。

 

家づくりをする時に

メリット、デメリットを踏まえた上で

ご家族に寄り添った2世帯住宅を提案いたします!

2世帯住宅の3タイプ

2世帯住宅には3タイプあります!

ご家族の暮らし、形に寄り添うお家で

安心と温もりの毎日を。

完全同居型

 

 

メリット

□ 設備が1つでいいため、他型に比べて費用を抑えることができる

□ 将来1世帯になった場合、生活するスペースに無駄が出ない

 

デメリット

■ プライバシーの確保が難しい・コミュニケーションが密接

■ 生活費等が不透明で曖昧になってしまう

部分共有型

 

 

メリット

□ 世帯家族のプライベート空間と

  世帯間のコミュニケーションのバランス力

□ 家族によって共有する設備を選択でき、

  完全分離型より建築費用を抑えることができる

△ 光熱費を抑えることができるが、負担の分担が難しい

 

デメリット

■ 生活リズムの違いによるストレスがかかる。

  共有部分の使用時間や生活音、親と子、孫の世帯間のズレ

完全分離型

メリット

□ 生活空間は完全に別になるので、

  生活リズムのズレにストレスを感じることがない。

□ 設計上、別々の空間で暮らすため、

  プライベートを確保しつつ、一緒に暮らしている安心感もある。

□ 将来的に、半分を賃貸として使用することもできる。

 

デメリット

■ 土地代、建設・設備費用がかかる

 

 

我が家をつくる。

気兼ねなく、のびのびと、気を使うことなく。

夫婦と子ども、ペットとの充実した暮らし。

 

 

でも、困ったら、助けてくれる人はいますか。

いつか、ひとりでは生きていけない時がくる人はいませんか。

 

 

いつでも会える、が遠くなる。

また会いに来る、が薄れていく。

 

近くにいるのに、離ればなれ、忘れていく。

 

遠いから、近いから。

ちょうどいい距離をつくればいい。

 

いつも、ときどき、きがつけば。

あたりまえを一緒につくればいい。

 

“家族”は“共に生きて、繰り返し、創ってく”

家はいつでもその場所で、家族を包み込みます。

 

 

施工実例紹介

部分共有型 三世代が暮らす平屋

 

横長に広がったインパクトのあるシンプルモダンな外観です。

 

玄関アプローチにはスロープ。えんじ色の漆喰壁が印象的な玄関を堺に、生活空間を世代で分けました。

 

寝室とキッチン付きのリビングがある親世代住居と子育てと生活のしやすさを考えた子世代住居が互いのプライバシーを確保しつつ同居します。

 

勾配天井で広がりのあるLDKでは、陰影を効果的につけた照明が家族のくつろぎの空間を演出します。

9045_沢工匠1802
8921_沢工匠1802
8886_沢工匠1802
8872_沢工匠1802

完全分離型の2世帯住宅

 

広さ50坪に建つ、2階建て+平屋の2世帯住宅。

 

4人家族の2階建ては、家事や子育てに欠かせない生活動線にこだわりました。

 

収納はキッチン隣にスペースを設置。

また水回りを2階にすることで、洗濯を楽にし、リビングは常に綺麗です。

リビングで子ども達が思いっきり遊んでいるのを家事をしながら見守ることができます。

 

隣の平屋は将来のことを考え、広いお風呂とトイレに。

リビングの2つの窓が室内を明るくするポイントです。

お孫さんの足音や声、家族みんなの“幸せ”が響き渡ります。

 

玄関から分ける完全分離型でお互いの暮らしを両立しながら、もしもの時には心強く、毎日安心した生活を送ることができます。

沢工匠_23_8203a
沢工匠_23_8498a
沢工匠_23_8853a

全世代が、暮らしやすい家づくり。

 

これまでの2世帯住宅施工の経験を活かして、

家族みんなが快適な住まいをご提案致します。

 

 

高齢で動きが緩やか、怪我をしやすい祖父母の

自立した生活、心穏やかな暮らし。

・バリアフリー設計

・温暖差によるヒートショック

・お手洗いが近い。

 手の届く収納、ちょっとしたキッチン  …

 

共働きで、忙しい毎日、常にストレスと隣合わせの夫婦が家族と笑いあう、幸せのひととき。

・家事の負担を家族でシェアする、家事動線設計

・生活リズムをお互いに確保する距離感

・災害等、もしものときに一緒にいる安心と家族を守る家 …

 

無限大の可能性を秘める子どもたちが、様々な価値観を学び、大人になっていく時間。

・帰宅時に、家族が迎えてくれる安心

・知らないことを知る、思うことを広げて、

 自分をつくっていく環境  …

 

 

 

ご家族のこれからは、まっしろ。

それなら、自分たちで描いてこう。

その舞台をつくるお手伝いをさせていただきます!

8929
お気軽にお電話でご連絡ください
096-286-6524 096-286-6524
受付時間:10:00~17:00
Access

注文住宅を熊本でご希望の方へ向けて株式会社沢工匠へのアクセス方法をご紹介しております

概要

会社名 株式会社沢工匠
所在地 熊本県上益城郡益城町馬水886
電話番号 096-286-6524
営業時間 10:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
対応エリア 熊本県を中心に近郊地域

アクセス

熊本やその近郊地域にて注文住宅の設計から建設までを一貫して承り、お客様のこだわりをしっかりと実現できるように細やかにご相談をお伺いしております。ご自身やご家族にとって住みよい家づくりをご希望の方はぜひアクセスを参考に会社へ足をお運びいただき、ご予算から土地選びまでご遠慮なくご相談ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事